2019年 5月

7ヶ月の男の子、モコ君です。

もこ

家族にも噛みついてしまうのがお悩みです。

例えば、家の通路を占領して通りかかる者をガブリとやることも・・・!

トレーニングを開始して3週間程ですが、今のところ誰も噛まれてません。

まずは噛まれない状況を作ることが第一歩なのですね。

これ以上問題を悪化させない為の歯止め策と、

根本的な解決を図る為の改善策との2本柱でトレーニングしていきます。

幸いまだ若い子なので週3回の地道なトレーニングで徐々に改善が見込めるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「コイのしつけ 基本編」

イヌを呼んだらすぐにピューンとやって来るのがコイのしつけです。

でもこれがなかなか難しい・・・!

全然来ないどころか逆に離れて行ってしまうこともありますよね。

これはつかまりたくないからです。もし行けば自由が奪われるというのを知ってるのです。

やっぱり自由がいいのね、と諦めるしかないのでしょうか?

いえいえ、コイのしつけをすれば大丈夫です。

目的はイヌを呼び寄せること。それも喜んで来るように教えます!

万が一、外でイヌを放してしまった場合、呼び寄せられれば命を救うことにも繋がるので必須のしつけですね。

やり方はツケのしつけと似ています。

ただし、イヌの位置は飼い主さんの真正面にします。

初めのうちはツケと同様、一歩だけやります。コイと言って下がる感じです。

リードつけていれば難なくできるでしょう。フードを持っていれば喜んで来るでしょう。

え、そんなのでいいの?と思われるかもしれませんね。

近くでリードつけてれば来て当然と思われがちですが、

初めは距離ではなく確実に来ることを求めることが大事です。

この段階で早く飼い主さんの元へ行きたい!とイヌに思わせることですよ。

 

つづく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き続き、マロン&ミクが登場です。

マロンミク⑤

30cmくらいの岩にも難なくジャンプします!

野性を引き出す感じで遊びましょう。

マロンミク⑥

山にも登るし、階段だってへっちゃらです。

この日は小学生の全校遠足とグッドタイミングで重なったのでついでに数百人の子供たちとすれ違いさせました。

ピンチでもしつけの気構えを持てば、たちまちチャンスに変身するのです。

マロンミク⑧

しつけ教室にも連れて行きます。

人間、犬、音などに積極的に慣れさせましょう。

マロンミク①  マロンミク②

マロンミク④  マロンミク③

伸び伸びと走らせることも大事です。

マロンはテンションが低い方なのですが、走るとテンションがグワ~ッと上がります!

ミクはついでに呼び戻しの練習もしちゃいました。とても可愛いですね。

マロンミク⑦

ちょっと我儘になりかけていた2頭もすっかり良い子になりました。

お家でもトレーニングを継続してもらえばこの状態を維持できるでしょう。

 

四頭、初顔合わせです。(カイ&ムギのお家とマロン&ミクのお家)

左からカイ、ムギ、ミク、マロンです!

かいむぎマロンミク

長いことトレーニングしてますが、初めてだろうが何だろうが、

基本トレーニンングしている子はケンカはしません。自我が程よく抑制されているので!

あと他犬が苦手で逃げてしまうタイプの子も次第に慣れていきますよ~。

かいむぎマロンミク②

ミクちゃんの問題点は『歩かないこと』

確かにすぐ止まってしまいますが・・・これは外に慣れてないだけです。

あっという間に階段までクリア!

そうすれば平地を歩くことなどチョロイもんです♪

ワンランク上を課題とすれば丁度良いと思います。

かいむぎマロンミク③

東大和のプラネタリウムにて。

カイは走るのが好きなので一緒に走ることがご褒美になり得ます。

ムギはボール遊びや障害物が好きなのでアクティブな遊びを取り入れます。

マロンは音に敏感で吠え癖があるので騒がしい所に出掛けて慣れさせることが重要。

ミクは色んな所をひたすら歩かせて経験値上げること。

それぞれ得意、不得意がありますが自分の犬の特徴を掴むことが飼い主さんの課題ですね。

 

 

 

 

 

 

 

6ヶ月のアメリカンコッカーの女の子、プルちゃんです。

ぷる

あどけない表情のプルちゃん。

今は無邪気で素直な部分もあります。

しかし同時に、野性的で本能むき出しの部分もあります!

問題を直すなら、『今』です。

簡単に直るし、これから起こり得る問題の予防もたやすいでしょう。

飼い主さんもそれを感じて頑張ってるので未来は明るいと思います♪

 

 

 

 

 

 

最近はもうかなり暑くなってきましたね。

なので合同トレーニング会は夕方開催!

合同5.12

今回のテーマは体感を上げること。

時間的な感覚のタイミングと、空間的な感覚の距離感をつかむこと。

かっこよく言うと、時空の感覚ですね。

自分の体で感じたことをもとに試行錯誤していくことが大事ですよ。

 

 

 

10ヶ月のカニンヘンダックス、はなちゃんと4歳のチワワ、まるちゃんです。

2頭合わせてはなまるコンビ♪

はなまる

はなが元気すぎて、まるがちょっと迷惑してる・・・?

仲良しなのはいいのですが、何事にも限度があると教えましょう。

まるが嫌がるのならば、ちょっかいかけてる方→はなを止めます。

まるの逃げ場としてハウスは用意しておき、扉をしめてあげると安心するでしょう。

もちろんはなもハウスに入れてクールダウンさせること。(ハウストレーニングが重要)

何にせよポイントは飼い主さんの指示が通るかどうか!

あと、集団をまとめるには家族共通のルールを敷くことが大事ですよ。

 

 

 

仲良しコンビのラム&ライム!

天気もいいので出かけます!

ラムライム⑩  ラムライム⑨

いきなりですが、代々木公園にやってきました。

都会のオアシスでホッと一息入れます。

ラムライム⑪ ラムライム⑫ ラムライム⑧

何はともあれまずは2頭のガス抜きです。

順番こに戯れてたらあっという間に一時間くらい経っちゃいますね~。

遠くに見えるのはドコモタワーかな。

ラムライム⑦

たっぷり水を飲んで、しばし休息をとります。

さてここからが本番!都会へ繰り出そう~!

ラムライム②

公園を出ればすぐ横が原宿ですね。

平日とはいえすごい人の数でした!

じゃんがらラーメン食べたいけど今日は我慢。

ラムライム③

竹下通りに到着!

若者の街って感じします。

ちなみに犬は我々だけ!

ラムライム⑤  ラムライム⑥

なになに?豆柴カフェとフクロウの森?

みんな色々考えますね~。

すれ違う人に挨拶しながら、ゆっくりお店を見て歩き、社会化トレーニングしました。

ラムライム①

原宿駅前にて奇跡が!

挨拶した方が何と私と同郷で、しかも実家も近くてビックリ仰天!!

すっかり意気投合して地元トークで盛り上がってしまいました♪

こんなこともあるんですね~。

ラムライム④

東村山中央公園に戻って来ました。

やっぱこっちの方が落ち着く!

一日中、遊びまくった2頭でした~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外でも楽にツケで歩けるようになりましたか?

ではいよいよここからが本番です。練習場所を増やしてみましょう!

ちょっとした空きスペース、商店街の片隅などでいいので10か所くらいは練習場所を作ります。

30秒~1分間くらいの短時間練習なら他人に迷惑もかけないで済むでしょう。

慣れてきたら駅前、交差点、工事現場近くなどの騒がしい場所にもチャレンジします。(1~2歩で充分)

ポイントはコンスタントに練習して成功体験を積み重ねることです。

できることなら苦手な場所では1時間くらいコーヒーでも飲みながらリラックスして過ごすこと。

苦手だから・・・と、そそくさと立ち去るといつまで経っても慣れませんので。

苦手というのは要するに慣れの問題であることが多いのですね。

こういう練習をしていくと、どこに行っても乱れずに横について歩けるようになりますよ。

全く練習もせずにいきなり散歩をしようとするのは、例えると子供に自転車の乗り方を教えてないのにいきなり自転車に乗せるようなものです。

そりゃこけますよ!散歩ならばまずは歩く練習しなければうまくいかなくて当然!

最後に、散歩というのはあくまで息抜きやリフレッシュなのですが、

イヌの好き勝手に歩かせるのではなく、飼い主さんと歩くことが楽しいと思わせるのが本当の意味の散歩になると思います。

だからツケのしつけをうまく活用して下さい。散歩が苦痛になる前に・・・!

焦らずゆっくり丁寧に教えればきっとうまくいくでしょう♪

 

継続は力なり。さあ、やってみましょう~!

 

 

 

 

 

 

 

 

らんまる君が遊びに来てくれました!

らんまる②  らんまる③

多摩湖を元気にお散歩しました。

この時期、イモムシが多くて辟易しますが・・・

適度な運動は心地よい♪

らんまる①

一仕事終えたらんまるです。

お客さん向けにしつけ動画を作って配信してるのですが、

今回はらんまるが出演してくれました。テイク5くらいでOK!

いい仕事してくれますね~、グッジョブ♪

またお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドッグトレーニングアクア

東京都東大和市立野3丁目631-3

代表 水口 祐介

Tel 080-3425-0308

18東京都訓第101076号

登録H30.9.17 有効H35.9.16

>こうご動物病院