2019年 10月

ミロ君とお散歩です!

高すぎず、低すぎず、程よいテンションですね。

ミロ2①  ミロ2②

よ~く顔を上げて歩きます!

呼びかけたら必ずこちらを見る感じ。

ミロ2⑤  ミロ2④

軍畑大橋です。

ちょっと多摩川がどんな感じか見に行きましたが・・・

ミロ2③

台風19号の影響でこんなに水が濁ってます。

ダムが放水してるので水量も多いし、奥多摩の方は通行止めになってます。

河原で遊んだりできるのは来年を待つことになるでしょう。

ミロ2⑦

ミロはミロで着実にトレーニングを積んでます!

基礎をしっかり固めれば、スケールのでかいダイナミックな動きができますよ~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仲良し3犬組です。

秋晴れで気持ち良い~♪

かいむぎラム①

多摩湖で記念写真!

休日は多くの人が訪れる人気スポットですね。

かいむぎラム②

のんびり散歩しました!

団子三兄弟のように連なって行けるのですこぶる快適です。

しつけできてると余裕があるから風景を楽しんだりできますね。

かいむぎラム③

階段の練習もしました!

駆け上り、駆け下りは事故の元なので落ち着いて歩けるようにします。

3頭揃って問題なくクリア!これは飼い主さんがちゃんと練習してる証拠ですね。

かいむぎラム④

3頭ともしつけはバッチリOKなのですが、共通するアドバイスを一つ!

それは、犬を落ち着かせる練習をすること。

外(カイ)、家(ムギ)、車(ラム)ですかね。

まずは自分が落ち着いた気持ちで前向きに取り組むことが大事。

「やらなきゃ」と思いすぎると自分を追い込んでしまうのであんまり考えない!

「やらなくていい」と自分に言った方がかえって「やりたくなる」かと♪

ファイトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チューイ君と所沢にある荒幡富士へ行ってきました!

車では行きづらい所ですが、彩の国景観賞にも選ばれたことがある穴場スポットです。

チューイ①  チューイ③

キリッとしてるチューイ君。

気合入ったので、いざ頂上へレッツゴー!

チューイ②

まずは可愛らしいサイズの狛犬がご挨拶。

小型犬のようですね。

チューイ④  チューイ⑤  チューイ⑨

かなりのミニサイズですが、

一合目、二合目、三合目とグングン登って行きます!

チューイ⑥  チューイ⑩  チューイ⑦

四合目、五合目、六合目と続きます!

あと少し、頑張れチューイ!

チューイ⑧  チューイ⑪  チューイ⑫

七合目、八合目、九合目!

太陽がまぶしい~!

チューイ⑭  チューイ⑬

頂上につきました!が、実は5分くらいで行けちゃいます。

でも眺めはとってもいいですよ♪

西武遊園地の方や所沢市街がよく見えます。

近場でまだこんな静かで良い所があったとは・・・灯台下暗しでした。

皆さんもお時間ある時にぜひ一度行ってみて下さいね。

チューイ⑮

家庭犬としてのしつけは充分なチューイですが、

まだまだ伸びしろがあります。

また遊ぼう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで言う動機付けとは、

「犬に行動を起こさせる為の理由&衝動を持たせること」と考えてもらえば良いです。

例えば、オスワリをしたらご褒美を与えるとします。

これによってオスワリができるようになったならば、犬がオスワリする理由は「ご褒美をもらう為」ですね。

これを外発的動機付けというのですが、ご褒美を与えることで犬のやる気を引き出していくわけです。

効果は絶大!?かもしれませんが、これだけだと持続性がなく、つまりご褒美が出ないとやる気もしぼんでしまいます。

例えば、無駄吠えをしたので大きな音で驚かせて叱ったとします。

これによって吠えやむならば、犬が吠えやんだ理由は「音に驚いた為」ですね。

これも外発的動機付けで、不快な刺激によって犬の行動を矯正していくわけです。

最初は効くかもしれませんが、そのうちに音に慣れて効果は薄れていくでしょう。

上記のように外発的動機付けは初めは効果が高いですが、ご褒美も罰もやがて慣れて、効果は薄れてくるものです。

これを克服するには内発的動機付けが必要です。

内発的動機付けとは「その行動そのものが楽しい」という心の状態ですね。

子供も犬も楽しく遊んでる時はまさにこれです。(遊び行動そのものがご褒美になってる)

しかし、犬のしつけにおいてこれを実践するのは理想的ですが、かなり難しいのが現実ですね・・・!

遊んでばかりいてもしつけはちっとも進まないし、楽しいことばかりじゃないのがしつけなので。

2種類の動機付けをうまく組み合わせたらよいのですが、口で言うほど簡単なことではありません。

これを可能にする為のキーワードは「知的好奇心」だと思います。

ただ楽しい&ただの遊びではなく、知的で楽しい&知的な遊びに変換していきましょう~。

例えば、アイコンタクトとったら遊びが始まり(ご褒美)、オモチャを出さなければ遊びは終わってしまう(罰)、と教えたりします。

遊びの中にもルールがあると犬にきちんと伝える事が大事です。頭使わせたら頭が良くなりますよ。

例えば、仔犬なら甘噛みをしてくるでしょうが、これは構ってほしい気持ちの表れなので、実はしつけのチャンス!だったりします。

手を噛んで楽しむのではなくて、しつけ&遊びで構ってあげ、楽しませる。

逃げることで「ついておいで」を教える。立ちはだかることで「オスワリ」「アイコンタクト」を促す。オモチャを振って興味をオモチャに向けるなど。

こんな感じで知的好奇心を刺激しながら遊んでいただけなのを、いつの間にかしつけに繋げるのが理想です。

犬に行動を起こさせる理由&衝動を持たせる(動機付けする)には、

このように犬に頭を使わせ(知的=外発的動機付け)、犬に構うこと(好奇心=内発的動機付け)です。

心から「もっとやりたい」「もっとあなたといたい」と犬に思わせることが大事なのですね♪

 

 

 

 

 

気の合う仲間とのグループレッスンです♪

参加してくれたのは、チワワのまるちゃん、ダックスのはなちゃん、トイプードルのあずきちゃんの3頭!

グループレッスン新城2

奇跡の一枚です。みんなカメラ目線が決まってる!

今回はフラフープ飛び、トンネル潜りを練習しました。

犬達も最初はものすごく戸惑ってましたが、最後はみんな上手にクリア!

全く知らない細~い道を車で通る時、初めはドキドキしますが、何度も通過してしまえば慣れるもの。

「なんだけっこう普通に通れるじゃん」って感じですね。

犬達も同じように最初はドキドキしてますが、そのうち楽しさに気付きます。

好きか、嫌いかを判断する前に、前向きに経験させてるか、させてないかが重要なのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西国分寺にあるラーメン屋「熊祥」(くまよし)さんへ行って来ました!

熊祥ラーメン  熊祥ラーメン②

メニュー豊富なのとお値段がリーズナブルなのがこのお店の売りらしいのですが、

私は、かなでラーメン(650円)をお願いしました。魚、貝、カニなどの出汁の醤油味です!

ランチはご飯もサービスということで厚かましくも頂いてしまいました。ありがとうございます。

まずはスープを一口。

「ん?薄めかな」と思いましたが、「いや、これはうまい。とてもうまい!」と後で気付く感じでした。

他の味もぜひ今度試してみたいですね~。

こってりじゃないと満足できない人には不向きですが、私は大満足の一杯でした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4カ月の女の子、ぷるちゃんです。

渡辺ぷる

まあ、可愛らしいこと。

散歩デビューしたばかりで、怖がって止まったかと思えばいきなりダッシュしたり!

慣れてしまえば何でもないのですが、初めはみんなドタバタするもの。

毎日外に出せば、どんどん歩くようになるので全く心配いりません。

保護者のようについていき、主導権はしっかり握ること。

家の中でも外でもしつけの課題は山盛りですが、愛情持って見守り育ててあげましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドッグトレーニングアクア

東京都東大和市立野3丁目631-3

代表 水口 祐介

Tel 080-3425-0308

18東京都訓第101076号

登録H30.9.17 有効H35.9.16

>こうご動物病院