2017年 9月

府中のふくみみさんへ行ってきました!

ふくみみ

ず~っと前から行きたかったのですが、なかなかタイミングが合わず・・・

今回は是が非でも行こう、と決心して行って参りました!

あっさり系のしょうゆスープに素麺のような極細麺がよく合います。

チャーシューはほろほろで食べやすく、味玉もうまい。

営業時間がとても短いので行列必至です。

御主人と女将さんだけの人情ある感じのお店で好感もてました~♪

 

 

 

 

 

 

今回も経験値を上げる為にやってきたマルク君です。

勉強熱心でよろしい!

マルク①  マルク②

マルク③  マルク④

公園と多摩湖でウォーミングアップしてと。

さて、今回は東の方へ行きましょうかね~♪

マルク⑥

さて、ここはどこでしょうか?

下の写真ならすぐ分かると思います!

マルク⑧

はい、東京駅です!

ビジネスマンだらけですからカジュアルな服装&犬は目立つ!

マルク⑦

路上パフォーマンスを見物してるマルク。

みんな楽しそう♪

マルク⑤

銀座のペットショップにも入りました~!

入口の置物に少しビビってましたが、すぐに何でもないと分かったようです。

マルク⑨  マルク⑪

マルク⑫

皇居の方にも足を延ばしました!

外国の方にオ~、ビューティフルとほめられたマルク。

マルク⑭

ビルの間に憩いのスペースあり、遅めの昼食をとりました。

南フランスの郷土料理ソッカを頂きましたが、チーズ&生ハムがうまかったです。

マルク⑮

東京見物を終えたマルク。

慣れないビル街を歩いたので少々お疲れの様子。

やっぱ緑が多いところが落ち着く・・・のは私か。

マルク⑯

またどこか行こうね、マルク♪

楓太くん、夏以来のお泊りです!

ふうた①

久しぶりでちょっと緊張してる楓太くん。

肩の力を抜いてね。

ふうた③

ふ~、歩き疲れたぜ。

リラックスしてきました♪

ふうた⑤  ふうた⑥

トレーニングの合間をぬって、

高幡不動尊へ行ってきました!

ふうた⑦  ふうた⑧

軽くお参りをして奥の方へ進みます。

ここで、流行り?のあれをもらいます。

ふうた⑨

待つこと5分少々・・・

楓太、待機中!待機中!

ふうた⑩

ジャーン!

御朱印です。手書きでかっこいい~!

ミッションコンプリートです。

ふうた⑬  ふうた⑫

昭島の昭和公園です。

クジャクやウサギに興味津々の楓太くん。

静か~に眺めてました。

ふうた⑭  ふうた⑮

ららぽーとにも立ち寄ってこの日は終了です。

ふうた⑰

しつけ教室に参加してデモを披露した楓太くん。

動きがキレキレでグッジョブでした♪

ふうた⑱

朝いちからトレーニングです。

アグリちゃんと記念写真!

ふうた21  ふうた22

入間のアウトレットにも出掛けました!

とにかく人が多くて騒がしいのでよい社会勉強になります。

落ち着いていたらほめてやること。

ふうた23  ふうた24

ペットOKの店舗に抱っこして入ったり、(重いので短時間のウインドウショッピング)

ペットショップにはそのまま歩いて入店しました!

ふうた26

基本トレーニングもレベルアップして、

今回もかなり経験値上げた楓太くんでした~♪

 

 

 

 

まずやってきたのは、よもぎちゃん!

よもぎ⑤

お利口モードでばっちりアイコンとってます♪

よもぎ②

よもぎ③  よもぎ④

アウトレットで人混みにも慣れさせます。

駐車場が満車になる程、混みあってましたが、よもぎは動じません!

これもトレーニングの賜物ですね~♪

よもぎ⑥  よもぎ⑮

コーギーのふうた君!フラットのルナちゃん、ハスキーのゼロ君です!

よもぎ⑭

パピヨンのらんまる君ともトレーニング!

犬種問わず、色々なわんちゃんと会ううちに他犬に対して唸らなくなったよもぎちゃんです。

これもトレーニングの賜物。

よもぎ⑦

ここでライム君が合流!

よろしくお願いします、姐さん!って感じです。

よもぎ⑧

2頭の足並みがそろっていて散歩も楽です。

よもぎ⑨  よもぎ⑪

岩を飛んだり、登ったり!

息が合う2頭はこれもそろってできました!

よもぎ⑫  よもぎライム

もちろん個別でも基本トレーニング&遊びをしました!

その間、もう一頭は待つ練習・・・!

よもぎ⑬

ちょっと眩しそうなよもぎちゃん。

日陰でアイコンばっちりなライム君。

ライムは全般的にOKですが待つことの復習をしておきましょう~!

よもぎ⑩

2頭ともとても優秀だったので預かりも楽でした!

またいつでもおいで♪

 

 

 

多摩市唐木田の名店、峰来軒さんへ行ってきました~!

峰来軒

タンメンにバターをトッピングで注文しましたが、

ご覧の通り、野菜たっぷり、スープたっぷり♪

昔、多摩センターに住んでた頃に何回か通ってたお店ですがやっぱり美味いです!

行列がすごいので気軽には行けないのが難点と言えば難点ですが、

人気店だから仕方ない!美味いのだから!

皆さん、時間に余裕を持って一度訪れてみて下さいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

4カ月齢からトレーニングをスタートしたアビーちゃんです。

アビー

文句なしに可愛いですね~♪

毎週会う度にでかくなってきてますが・・・!

散歩に出ると楽しすぎてもうメチャクチャな状態になる、

これがお悩みなのですが、どの犬だってそうなるのが普通なので安心してください。(怖がる子も多い)

ただ、大型犬だと子犬でも力が強く、散歩が力仕事になってしまいます。

でも、小型犬だと力は弱いので何とかこなせてしまいます。

ここがきっとしつけをするかしないかの分かれ目になるのでしょう。

アビーちゃんは純真無垢で真っ白な状態。

今、基本を入れれば、その日のうちから覚えます。

反対に、悪いこともその日のうちから覚えます。

初期の段階が最も覚えやすいからトレーニングは簡単で、なおかつ大事なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、理由と原因の違いまでお話しました。

犬はなぜ吠えるのか?解決方法は?続きをどうぞ!

例えば、

「遊びたいから吠える犬」を飼い主さんが叱ったとして、

残念ながらなかなか直らない場合、

遊んじゃダメなのか?あるいは、吠えちゃダメなのか?が分かってません。

他に例を挙げると、

トイレトレーニングの場合ならば、排泄行為そのものがだめなのか?排泄場所がだめなのか?など。

「何に対して」叱られてるのかが分かってないのですね。

と言うか、なぜ叱られてるのかがさっぱり分かってないのでしょう!

この犬はバカなのか!一体何が不満なのか!とか思ってしまう気持ちも分かりますが・・・

なぜそうなるかと言うと、

「叱るタイミングがずれているから」です。毎回ほぼずれてる。

もう一つは「そもそもどうすればいいのかを犬に教えていないから」です。

これは飼い主さんがタイミングを合わせる練習をするしかないし、基本を犬に教えるしかないです。

トレーナーだと吠えない場合、タイミングが毎回ほぼ合ってるから&基本を教えているというのが答えなのです。

キャッチボールに例えてみると、

豪速球・・・届かない球・・・大暴投・・・ばかり投げてると相手(犬)は嫌になるし意味が分からくなりますね。

まずキャッチボールのルールを教え、とりやすい球を、とりやすい位置に投げてやることがしつけ(コミュニケーション)の鉄則でしょう。

犬が吠える理由は様々ですが、

「叱っても直らない理由」は「訳も分からず叱られるから」であり、

「叱っても直らない原因」は「叱るタイミングがずれてるから」です。

これが犬が吠える本当の理由と原因の一つですね。

でもまてよ、もともとはなぜ吠えるのだっけ?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

もともと吠える原因は何かと考えると、

チャイム音が鳴った。

人が通った。

ゲージに入れた。などが挙げられます。

それに対して、様々な理由が発生するのですが、大事なのはその時の対処です。

理由はどうあれ、最大のポイントとなるのは、

「飼い主さんの指示です」

人が通ると遊びたくなって吠える犬の場合、

人が通る→遊びたくなって吠える→叱る→直らない

という図式を、

人が通る→「座れ待て→待たない場合は叱る」→遊びたくならない→吠えない→褒める→直る→遊ばせてOK

という図式にしましょう。(ほんの一例ですが)

人が通ったことが原因で、遊びたいという理由によって吠える犬は、

確かにそれが吠える原因&理由ではあるけども、本当の原因&理由(指示がない、叱るタイミングがずれてる、何がいけないのか分からない)ではないのです。

私が言いたいのは、

犬が吠える理由や原因を犬に求めるのではなく、自分自身に求めることが解決の道ということです。

大事なのは感情的な理由付けではなく、まずは原因究明!そして適切なトレーニングを!(時には妥協も必要かも)

愛犬の気持ちを汲む時は汲む。自分の気持ちを通す時は通す。

あなたが自分の気持ちを「普段から」もっと素直に主張すれば案外ピタッと吠えやむかもしれませんよ~♪

 

 

 

犬はなぜ吠えるのでしょうか?

そんなに吠えなくてもいいのに・・・と飼い主さんは悲しくなりますよね。

犬も疲れるだろうに・・・いつも気を張って、神経尖らして。

直せるものなら直したい、いや是が非でも直したい、という飼い主さんは多いと思いますが、

たいていの場合はすでに吠え癖がついていて簡単には直りません。

ではどうすれば直るのか?犬はなぜ吠えるのか?

難しいテーマですが、今回はこれを一緒に考えてみましょう~!

まず、吠えるのは感情表現の一つなのでとても自然な行為です。

また、意思伝達の手段でもありますから、何かしら訴えているのですね。

どんな理由で吠えているのか?何を訴えているのか?

これが分からないから「無駄吠え」と十把一絡げにされてしまいがちです。

正しくは、動機不明吠えとか、原因不明吠えとか言った方が的を射ているかもしれませんね!

たいていの飼い主さんは愛犬が吠えていると、

「遊びたいのね」とか「怖いのね」と思うのではないでしょうか?

確かにそれもあるでしょう。でも本当の理由と原因は別にあるのです。

では本当の理由と原因とは?

これを解明せずに頭ごなしに叱りつけても反発を生むだけです。(放置したら黙認になりますし)

一番いいのは愛犬に何で吠えてるの?と聞いてみることです。(本当に聞く)

もちろん言葉では答えてくれませんが、100回くらい聞けば何かが見えてくるかも。

要するに自問自答!なぜ自分が犬に吠えてほしくないかも考えると自分自身の感情が見えてきます。

とりあえず、よくある例をあげます。

一つ、ヒマだから。

一つ、ジャマだから。

一つ、ワガママだから。

ちょっと韻をふんでみましたが、

ヒマだから呼びつける。ジャマだから威嚇する。ワガママだから要求する。

という感じでしょうかね~?

これに対して叱りつけることがどんな意味を持つかと言うと、

ヒマだからといっていちいち呼ぶな!

ジャマだからといって追い払うな!

ワガママ言うな!

てな感じになります。

あるいは、「吠えたら叱られる」となります。

ここの微妙な違いが分かりづらいのですが、

例文です。「雨だから出かけるのをやめた」

これは「雨だから」の部分が出かけるのをやめた理由になるのですが、「雨が降った」という現象が原因であり、

「雨が降ってめんどうだから」とか「濡れたくないから」等が感情的な理由(隠れてる、複数ある)になるわけですね。

細かいようですが、この違いは大きなポイントなのです。

理由の後付けはいくらでもできるという事がよく分かりますし、

原因をつきとめないと根本的な理由は解明できないということに気づきます。

理由付けの無駄打ちはやめて、原因究明からのポイント絞った理由探しをしましょう。

ややこしい話なので今日はここまでとしますね。

続きはまた明日~!

 

 

今日は天気もよくて風も気持ちいいので散歩しまくりたいと思います!

くるみ2①  くるみ2②

まずは家から狭山緑地へ到着!

さらに多摩湖を超えたあたりの橋の下にて小休憩♪

目的地はもう少し先です。

くるみ2③

途中にある、山口観音で寄り道しました~!

くるみ2④  くるみ2⑤

ドラゴンボールのシェンロンみたいなドラゴンがあちらこちらに!

記念写真撮っておかねばですね。

くるみ2⑦  くるみ2⑧

無病息災を願ってちゃんとお参りもしてと。

本堂の中には千手観音が祀られているそうですよ。

くるみ2⑩  くるみ2⑪

さらに歩いて狭山湖に到着~!

多摩湖はたしか約1500万㎥くらいの水量で狭山湖は1900万㎥ちょっとあるとか。

見た目も狭山湖は広大な感じがして、じーっと湖面を眺めてると心が落ち着きますね。

くるみ2⑨

たっぷり休憩して帰り道ものんびり歩いて帰ります♪

 

 

最近、一段と落ち着いてきたココ君です。

先週、今週と2週連続での様子をお伝えします!

ココ2①

航空公園で基本トレーニングと散歩をしました!

アイコンに磨きがかかってきたココ君!

ココ2②

カメラ目線もOK~♪

どこに出かけても横について静かに歩いてくれます。

ココ2③  ココ2④

場所が変わっても同じくできるようにしましょう。

リードする人の気持ちがいつもと変わらなければ、どこでも場所は関係なし!

ココ2⑤  ココ3⑤

毎度おなじみ、らんまる君とのトレーニングです。

ココはもともとは他犬には吠えるか、逃げるかしてたのが、今では自ら寄って行きます!

ここまで改善するのに週一回以上のペースで4カ月間くらいです。

ココ3①  ココ3③

ララポートでのんびり散歩しました~!

ここでも軽く基本トレーニングをします。

いつでも、どこでも、常に基本トレーニングを気にとめておきましょう。

ココ3④

エレベーターにも乗りました!

お客さんのお家でもとても静かでいい子でした~♪

ココ3⑦  ココ3⑥

八王子の宇津貫公園です。

ここでも基本トレーニングしてフィニッシュ!

あとは飼い主さんに自信がつけば卒業です♪

 

 

 

 

 

 

 

ドッグトレーニングアクア

東京都東大和市立野3丁目631-3

代表 水口 祐介

Tel 080-3425-0308

18東京都訓第101076号

登録H30.9.17 有効H35.9.16

>こうご動物病院