2020年 6月

うちの子は人間の言葉が分かる。

こういう感覚を経験された方はかなり多いと思います。

どこまで分かってるのかはよく分からないけど、確実に伝わってるという感覚です。

まずその感覚は大事にしましょう!とても大切なことですから。

人間の言葉が分かる。

言い方を変えると犬は人の心を読みます。

この読心術には2種類あると思います。

まずは経験からくる読み。

人に対して、場所に対して、この時この場合は必ずこうなるという経験値からくる予感ですね。(言葉を理解するのはこれ)

もう一つは直感である勘。(未経験でも発動)

対面しただけでビビッと感じて心の中が分かってしまう超能力です。(相手によって態度を一変させるのはこれ)

犬がどこまで分かってるか?

これは「読み」と「勘」の合算ではじき出されるものですが、

付き合いの長い飼い主さんのことは、ほぼ全て分かっていると思った方がよいでしょう。(犬に隠し事はできません)

恐らく精密機械並みの精度で人の心を読む気がします。一瞬チラリと思っただけでも・・・!

しつけにおいて大事なのは、自分の本当の気持ちを犬に伝えること。

犬は「理解できる頭」と「感じる心」を持ち合わせてますのでありのままの気持ちでしつけしましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ6ヶ月齢の女の子、まるちゃんです!

1593413660065

キュートですね~♪

基本的な仔犬のしつけをしてますが、とても順調です!

少し怖がりなところもあるのでゆっくり教えたいと思います。

今の時期にしつけしておくと後が楽ですからね。

飼い主さんもよく頑張ってくれてますのでまるちゃんの成長が楽しみです。

 

 

 

あずきちゃんとハナマルのトリオです!

多摩のクロスガーデンへ出掛けてきました。

あずきとハナはばっちりカメラ目線決まってますね。

DSC_3425

マルちゃん、こっち向いて~。

DSC_3428

はい、何でしょう?

みんなベンチの下で休憩しながら物音などに慣れさせるトレーニング中。

DSC_3424

3頭並んで歩けます。

隊列を崩さないように意識すると散歩がグッと安定しますよ。

DSC_3432  DSC_3434  DSC_3435

ホームセンターにも行って来ました!

まるで間違い探しみたいですがそれぞれカメラ目線してますね。

仲良しトリオは今回もたくさん経験を積みました。

犬のしつけは一気にレベルアップはあり得ませんので地道にコツコツ頑張りましょう♪

 

元気一杯のミロ君です!

DSC_3406

モデルさんかな?というくらいポーズが安定してるので写真とるの楽です。

いつも笑ってるし♪

DSC_3407

八王子の大塚公園です。

青空のもと、のびのびと遊びました!

DSC_3408

府中の郷土の森公園です。

ちょうど今はハスの花が見頃ですよ~。

DSC_3409  DSC_3412

お勉強の方は「休め」を練習中です。

フセから後肢だけ崩す形ですね。

もともと寝っころがるクセがあるのでその動き頂いちゃいました!

犬の悪いところは黙って正す。

犬の良いところは大絶賛!これで万事OK!

 

 

犬のしつけの世界では有名な格言です。

初めはただの動物なのでそのまま育つと本能むき出しの扱いづらい犬になります。

しつけすることで理性を持ったパートナーとしての「犬」になれるのです。

では犬にどんなしつけをすれば良いか?

一つ、人に慣れさせること。

二つ、犬に慣れさせること。

三つ、アイコンタクト。

これだけできてれば最低限はOKです。

苦手な項目があっても昔と今の状態を比較して進歩してればよいでしょう。

しかし、しつけをせず動物のままの犬だったら生活は一変してしまいます・・・!

人に慣れてないと可愛がられることが減りますし、充分な世話も受けられないかもしれません。

飼い主さんに噛みつくようになると飼育すら困難になるでしょう。

犬に慣れてないと散歩の楽しみが減りますし、犬友達がなかなかできないかもしれません。

極度の犬嫌いになるとそのストレスは大変なものになるでしょう。

アイコンタクトができないと犬との意志疎通が難しくなり、しつけが進まなくなるかもしれません。

指示を無視するようになると問題解決は遠のくでしょう。

このようにたったの三項目ですが、きちんとしつけをすることで犬も人もストレスフリーで生活できるのです!

気持ちは形にしてこそ伝わるもの。(感謝の言葉、お詫びのしるし)

よい犬になってほしいという愛情の気持ちはしつけという形で愛犬に伝えることですよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所沢の「老坊担担麺」さんにお邪魔しました!

DSC_3419

葱担担麺です。

大盛りだと丼が大きくていい感じでとてもおいしく頂きました。

卓上には辛み調整できるように辣油や山椒油があります。

スポイトでたらすタイプで面白いですよ。

色んな担担麺や一品料理などもあるので次は別メニューを食べたいと思います。

 

 

お馴染みラム君です。

DSC_3395

べろ長いね~。

たくさん走ったので爽やか笑顔。

DSC_3412  sketch-1591782406254

お友達犬と一緒にトレーニング!

お互いに犬慣れ出来て一石二鳥なのです。

sketch-1591782305426  sketch-1591782365492

久しぶりにアウトレットへ出掛けてきました!

人は少なめですが人慣れさせるには最適です。

DSC_3418

休憩のスタイルはこれ。

私がメールなどしてる間はこうやって静かに待機します。

DSC_3431

余興で縄跳び教えてます。

基本できてるので3日間でマスター!

優秀なラム君でした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しつけのやり方だけを学ぶ。

これが本なりネットなりでできる限界です。

ある程度のスキルがあればこれでも進歩していきますが、多くの場合はうまくいきません・・・!

なぜか?

それは、結果だけを見ていてプロセスを見てないからです。

例えば、本で書いてある通りにステップ1からステップ2へとレベルアップするとします。

しかし肝心なのは1と2の間の1.5です。

これは掲載されてないし、そもそも文章化は困難なのですね。

なるほど、そういうことか~!と思った方はこうしましょう。

ステップ1だけをやること。

先に進むのをちょっと我慢するのですね。

つまり、ステップ1の中でレベルを上げていくのです。

これが1.1~1.4くらいに相当します。

スムーズに確実にこなせるようになったら1.5に達したと言えます。おめでとうございます!

1.6~1.9は動きにキレが出てきて反応速度が上がるでしょう~。

そしていつの間にやらステップ2が簡単にできるようになってるはずですよ。

現在、しつけに頑張って取り組んでいるけどなかなか思い通りの結果が出ない方へ。

焦ることは全くありません。

なぜならばもうすでにプロセスは理解できてるはずだから。

後戻りしてもいいので復習しながら0.1ずつ前進していきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1歳半の女の子、フィオちゃんです。

1591447656174

他の犬に吠えてしまうのでトレーニングを開始しました!

まだ基本を教えている途中ですが、吠えることが減少してきたとのこと。

どのように振舞えばいいか?

犬は礼儀作法を教えてもらえばちゃんとできるのです。

挨拶や返事などの礼から始まり、礼に終わる、これが大事ですよ♪

 

 

 

 

 

黒柴のモモちゃんとラム君です!

DSC_3449

暑いですが日陰だとまだけっこう涼しいですね。

休憩とりながらお散歩しましょう~♪

DSC_3454

ノミ・ダニ予防をしっかりして雑木林にも行ってみましょう。

街中だけでなく自然に触れあわせると犬たち喜びますからね。

DSC_3461

順番にトレーニング&遊びを3セットくらい行います。

片方をやってる間に片方は充電される仕組みです。

2頭ともボール投げでたっぷり運動して大満足した様子!

これで今夜もグッスリでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドッグトレーニングアクア

東京都東大和市立野3丁目631-3

代表 水口 祐介

Tel 080-3425-0308

18東京都訓第101076号

登録H30.9.17 有効H35.9.16

>こうご動物病院