アクアの学び舎「マテのしつけ 散歩編②」

やり方はこうです。

前に引っ張るイヌは真後ろへリードを向けた瞬間、グッと力を込めます。

カウンターをとるイメージでやりましょう。タイミングが重要です。

引っ張らなくなったらマテの指示を入れてみます。これでマテができるならしっかり褒めてあげましょう。

ポイントは初めからマテの指示を出すのではなく、まずは動きを止めることです。言葉は後付けでOK!

リードでイヌと綱引き状態になるのはリードをうまく使えてない証拠でしょう。

方向付けがあいまいだったり、タイミングが遅かったりするとイヌには伝わりません。

拾い食いするなら上方向へ、飛びついてくるなら下方向へ、左へひらいていくなら右方向へ、という感じですね。

散歩の時のマテの練習はそれこそ様々な場面でやることです。

信号待ち、他犬とのすれ違い、カラスや猫との遭遇など・・・!

あらゆる場面でマテの指示がきくようにしておけば散歩はより快適になるでしょうし、イヌ自身も楽ですよ♪

 

継続は力なり。さあ、やってみましょう~!

 

 

 

 

 

ドッグトレーニングアクア

東京都東大和市立野3丁目631-3

代表 水口 祐介

Tel 080-3425-0308

18東京都訓第101076号

登録H30.9.17 有効H35.9.16

>こうご動物病院